変遷

ティラミスというデザートがあった
二十年以上も前に長尾君の家で私が食べたそれは、

何やらべちゃべちゃしてひどくにがいスポンジケーキのようだったと記憶している
ハイカラだったのであろう長尾君のお母さんによって、

別の機会にナタデココも食べさせていただいたのだが、

半生のモンゴウイカのような食感と、

噛みしめると口いっぱいに広がるぼやけたシロップのような味に、

小学生ながらに辟易という言葉すら浮かんだ
世界は広い、と思ったし、二度と食うことはあるまい、とも思った

しかしつい先日、苦手克服運動の一環で

ファミリーマートで買って来たティラミスを食べた私は驚愕し、呟いた

別物やがな、、、

うまなっとる
ひょんなきっかけで数年前に食べたナタデココもそうだった

一体何がおこったのか
二十数年の間にナタデココとティラミスが格段に進化したのか?
私がオジサンになったのか?
長尾のおばちゃんの嫌がらせだったのか?
そういえば長尾の家にはよくファミコンをやりに行ってたような気がするので、

それが迷惑だったのか?

いや、そうではない
だいたい長尾のおばちゃんはそんな小さい奴ではない
私の舌が複雑な味を噛み分けるようになったということでもないだろう
だって明らかに味が違う

私はこれを輸入業社の進歩と考えたい
輸入業社とファミリーマートの開発の皆様、

苦手を克服させていただいてありがとうございます

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ゆかり (火曜日, 11 10月 2011 15:57)

    同じく苦手克服運動中ですが、素晴らしい体験をしましたね。
    個人的に長尾君のお母さんに感謝したいです。

  • #2

    a-1 (火曜日, 11 10月 2011 16:21)

    はじめまして!!
    hula kafeさん応援してます!!

    このブログ、いつも見てます!!
    是非、頑張って下さい☆

    それでは。

  • #3

    iq-3 (火曜日, 11 10月 2011 19:12)

    そりゃきっと両方だ

  • #4

    きのぴ (火曜日, 11 10月 2011 23:12)

    長尾のおばちゃんが作ったものが別もんやった、っちゅう説はないのん?( ̄▽ ̄)

  • #5

    Junko (水曜日, 12 10月 2011 00:52)

    私の「トルコ料理」体験とおんなじですね。2回ともまったく違いました。
    いろんな味があるんです。
    次回このコメントを読んだかどうか質問しますよ。(笑い)
    今日のお酒おいしかったです。ごちそうさまでした。

  • #6

    ふじた (水曜日, 12 10月 2011 18:29)

    最近のコンビニおやつはかなり旨いよね。